スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • | - |
  • |
  • - |
  • - |
  • - |
  • - |

ちとせ社員旅行2010 奈良・大阪・神戸の旅

 今日は社員旅行2日目の様子をご
紹介します。それではどうぞ!

10月18日(月曜日) 社員旅行2日目

8:15 大阪・難波にあるホテルを出発

8:30 JR難波駅より大和路線で今宮駅へ
今宮駅より大阪環状線(外回り)に乗り換え
西九条駅へ
西九条駅よりゆめさき線へ乗り換え
ユニバーサルシティ駅へ

9:00 ユニバーサルスタジオジャパン
に到着

そう、2日目の目的地は
「ユニバーサルスタジオ」
CA3C000100220003.jpg

社員旅行としては8年ぶりの地に
一行は降り立った。
さっそく荷物をコインロッカーに預け
入場ゲートへ。
「月曜日だから、きっと空いてるよね〜」
などと言いながら陽気にゲートへと向う一行。
しかし・・・我々の期待を
打ち砕くような光景が目の前に
広がっていた。
どこを見ても人!人!人!
時間は開場時間の9時を
とっくに回っているのに、
ゲートの周りは大混雑!
「そうか!それでか!」
思い出した。我々が8年前
(といってもその時からの
社員は2人だけだが)
来た時はガラガラだったのだ。
だが、そうなるにはそれだけの深〜い
理由があった。
8年前・・・日本をあげての大イベント
が開催されて
いた事を、みなさんは
覚えているだろうか・・・
狷韓ワールドカップ瓩任△襦
そしてその日は、我ら日本代表が
決勝トーナメント一回戦で、
トルコと戦う日であった・・・
日本中が固唾を呑んで試合を
見守っていた時、
我々は「わーい!わーい!」と
遊んでいたのである。
その時の体験がいつの間にか
猜親のユニバーサルは空いている
という誤った情報を男の中に植え
付けさせてしまっていた。
「ユニバーサルは平日でも混むんだぁ・・・」
当たり前である。そんなことを知らず
にいたとは・・・
なんたる不覚!おごり!怠慢!失態!
しかし、悔いても仕方が無い。
旅は2日目が始まってしまったのだ。
引き返す事などできない。
我々はじっと列に並んだ。

9:40 入場!

入場待ちでのロスタイムを取り戻そうと、
一行は足早に園内を移動。
最初に目を付けたのが今年
できたばかりのアトラクション。
その名も・・・
「スペースファンタジー」
事前に仕入れた情報によると、
「弱ってしまった太陽の光をもう一度復活
させる為、我々地球人が宇宙船に乗り込み
宇宙を旅して太陽を元気づけに行こう!」
という内容。(たぶん・・・)
太陽系にはいくつもの惑星があるのに、
なぜ第3惑星の住人である地球人にこの
大役がまわってきたのか?
確たる理由は明かされなかったが、
「(太陽のお陰で地球人はここまでの文明を
築けたんだ。太陽にお礼をしに行こう!)」
と、自分を納得させて宇宙船へと乗り込む。
座席の安全バーが下がる。
「いってらっしゃ〜い」
とスタッフの方々が笑顔で手を振る。
個人的には、大きな使命を持って太陽まで
1億4959万7870kmの壮大な旅をする
のだから、もう少しシリアスな感じで
送り出して・・・と思ったのも束の間、
我々を乗せた機体はグルグルと
回転しながらレールの上を登っていく。

※(これより先はネタバレの恐れが
ありますので、T店長の狄瓦寮辞
のみでお楽しみ下さい。以下「※心の声」)

「(ほほーこれで猯ノΝ瓩箸いμか・・
しかし・・・何でグルグルと回転しながら
上っていくんだ?
この機体の推進力は正常なんだろうか?
片方のエンジンに欠陥でもあるとか・・・?
・・・天井の星がキラキラ輝いて綺麗だなぁ・・
そろそろ宇宙空間に出たのかな?・・・
爛タン!
え?ぎゃ〜!!
(機体が勢い良くレールの上を滑り降りる)
スゲ〜回転しながら落ちてゆく〜あ〜れ〜
け・・景色が・・うわ!・・よく・・分からん・・
ぎゃ〜・・ぐるぐるで気持ち・・悪っ!
・・・のわ〜!・・・はやっ!速っ!
・・・何!?ボタン?・・押すの?
・・・・ポチっとな・・・
爛坤ガガァ!
何?!うるさっ!まぶしっ!・・・・
・・・・???
爛潺奪轡腑鵐灰鵐廛蝓船函!
えっ!?何が!?
なんかしたの?俺・・・?)」

爐かえりなさ〜い
(機体の回転が止まり停止)
着いた。
(スタッフに誘導され機体から降りる)
あ〜おもしろかった!満足げな一行。
記念写真を買って次の
アトラクションへと向う。
途中ビール休憩を挟み向った先は・・・
TS3O00330001.jpg

ご存知、「スパイダーマン」
30分待ちであったが、
並んでいるとあっという間。
我々一行の乗る番が来た。
3Dのメガネをかけ、いざ
スパイダーマンの世界へ!

「※心の声」
あ〜待ちに待ったスパイダーマン。これに
乗る為に来たようなもんだな・・・おぉ〜!
画面を見るんだと思ったら、
ちゃんと進むんだ〜・・・
これは・・・ニューヨークあたりの
裏路地かな?・・・
雰囲気出てるなぁ・・・行けー!
進めー!
爛疋好鵝
あ!はやくも登場!スパイダーマン!
かっこいい〜・・・何?・・・敵が?
・・・危ないって?・・・
爛椒ーン!
うわ!出た!悪者!・・・やめろ!
・・・あぶね!・・・
ぶつかる!ぶつかる〜・・・
おしっ!よけた!・・・
爛船絅鼻璽鵝
火!?熱っ!あっつ!!
・・・うわ!・・・冷てっ!・・
なに!何?!水?!・・・つって〜・・・
あぶ!・・・あぶね!・・・ぎゃ!
・・・高っ!・・落ちる!
落ちる!・・・ぎゃ〜!!
・・・・お〜助かった〜・・・

「スパイダーマン最高!!」
予想以上の面白さに大興奮の一行。
間髪入れず、次のアトラクションへ

次のアトラクションは・・・
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」
実物大のタイムマシン
爛妊蹈螢▲鶚瓩亡尭阿靴弔帖
35分待ちの列に並ぶ。
その間も、各所に取り付けられた
テレビからテーマ曲が
流れたり、タイムマシンの
生みの親である爛疋瓩
映像が流れたりと、期待は
高まっていくばかり。
いよいよ入場。
扉の向こうには改良された
爍舷余茲螢妊蹈螢▲鶚瓩!
我々一行4人は後ろの座席へ。
前の座席にはパパ、娘、息子の
親子らしき家族が乗り、
最後の開いた席に
爛后璽鳥僂涼翡男性瓩乗り込んだ。

「※心の声」
おぉ!デロリアンの前の方から
煙が出て・・・
・・・タイムスリ〜ップ!!
おっ!浮かんでる!
車が!
すごいなぁ〜・・・・・・・・・でも・・・・・・・・
・・・なんで前の席の人
・・・スーツ姿なんだろ
・・・会社帰りかな?
・・・それとも普段からかな?
・・・はっ!イカンイカン!
今はタイムトラベルに集中するんだ!
・・・1人できたのかしら?
・・・それか、表に人待たせてる
のかな?
・・・どっちにしろよっぽど
乗りたかったんだろうな。
ちょうど世代っぽいし・・・
・・・はっ!そんな事は今関係ないでショ!
集中!集中!・・・・・・
・・・・・・しかし・・・
・・・・・この人全く動かないなぁ・・・
結構・・・・・・・揺れ激し・・・いん
・・・だけど・・・おわ!・・・ひぃっ!・・・
・・・やっぱりピクりとも動かんなぁ・・
・・ちゃんと楽しんでんのかなぁ・・・・
・・・・
爐帰りなさ〜い
あれまっ!?終わっちゃた!?

出口でその男性を見かけたのだが、
すぐ姿を見失ってしまう。
一行は
爛妊蹈螢▲鶚
の前で記念撮影。

ビール休憩を挟み次々と
アトラクションを体験していく一行。

「バックドラフト」
(※心の声)  熱っ!

「ジュラシック・パーク」
(※心の声) 落下!


「ウォーター・ワールド」
(※心の声) 水っ!


「ジョーズ」
(※心の声) サメっ!

主要なアトラクションをほとんど
回った一行は、存分に
ユニバーサルスタジオ
を楽しんだのであった。

17:30 高速バス1番乗り場へ移動

18:00 神戸・三ノ宮行きのバスに乗車

18:40 JR三ノ宮駅前着

18:45 ホテルチェックイン
      神戸ポートタワーへ出発

19:00 神戸ポートタワー着

TS3O00380001.jpg

じゃ〜ん!神戸の港に堂々と
そびえるタワー!
タワー中間部にかけてくびれがあり、
大阪の男性的な通天閣に比べると、
こちらは狃性的瓩箸い辰燭箸海蹐。
さっそく展望階まで上がり、神戸の夜景を
堪能する一行。
ポートアイランドから六甲山まで
ぐるりと360度の
大パノラマを見ることができた。

20:00 中国居酒屋「酔坊」にて宴会
神戸には南京町という
チャイナタウンがある。
さすが港町神戸。
「♪こ〜べ〜(神戸)泣いてどうなるのか〜」
(内山田洋とクールファイブ)
「そして、神戸」を歌いながら
酔坊に入店。
本格四川料理に
舌鼓を打つ一行。
「チャーハンうめー!」
「ビールうめー!」
「エビチリうめー!」
「ビールうめー!」
「ニラレバうめー!」
「ビールうめー!」
「マーボー豆腐うめー!」
「老酒(ラオチュウ)うめー!」
「牛肉とピーマンの千切り炒めうめー!」
「その他モロモロうめー!」

??:??(記憶曖昧)
ホテル着と同時に記憶失う。

二日目終了!最終日につづく。




 

スポンサーサイト

  • | - |
  • 18:21 |
  • - |
  • - |
  • - |
  • - |

Trackback

この記事のトラックバックURL :
<< ちとせ社員旅行2010 奈良・大阪・神戸の旅 | TOP | 第一回食い倒れ放浪記4 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Recent Entries
Categories
Archives
Profile
Links
Other
Sponsored Link